本文へスキップ

有料床下点検、無料床下点検との違いは、おすすめを一切いたしません。

電話でのお問い合わせはTEL.045-584-0110

〒230-0077 横浜市鶴見区東寺尾1-29-1

商品紹介家の定期点検(有料)

家の定期検査はとても重要なものです。いくら居住スペースをリフォームしても家の基礎となる部分が傷んでいたら…
シロアリやカビなどの状況、基礎・土台・床束・床板など日々変化しております。
有料検査のため一切商品のお勧めはいたしません。(万が一お勧めをした場合は、検査料金を返金いたします。)
このような方にお勧めです。
 @1年以内に床下の点検をしてない。
 A最近ドアの締りが悪い。
 Bシロアリ・湿気が気になる
 Cリフォームを考えている等々
有料床下点検 15坪まで 15,750円(税込) 1坪増える毎に735円追加されます
報告書のサンプル⇒ 「家の定期点検報告書」

@有料床下点検の手順

@事前調査


日頃気になる個所や床のきしみやカビ臭などを事前にお尋ねいたします。汚れない様に養生もしっかりします。

A点検口から床下へ


ほとんど家には床下収納庫がございます。床下点検はそこから床下に侵入します。床下収納庫が無い場合は、和室や押入れなどから侵入することができます。
※基礎の構造上、一部侵入できない場合がございます。

B床下の撮影


いよいよ撮影です。床下の状況をデジタルカメラで撮影します。基礎・土台・根太・床板の状態をチェックします。
事前調査でお客様の気になる個所も撮影します。

C木材等の含水率調査


湿気の状態を含水計を使用して調査します。同じ床下でも場所によって違います。

Dデジカメにて報告


デジタルカメラで床下を撮影した写真をご自宅のテレビで見ることができます。調査担当者が詳しく床下の状況を報告いたします。
問題の個所は、詳しく現状をお知らせいたします。

E報告書


後日、床下基礎図と現状を説明した報告書をご郵送いたします。
弊社から一切商品のお勧めはいたしません。万が一お勧めした場合は、調査費用を全額返金させていただきます。
※お客様からのご要望があった場合は、返金は免責とさせていただきます。

参考資料

商品イメージ

被害報告

基礎からシロアリが侵入しているのがわかります。シロアリは蟻道というものを作り様々なところへ移動していきます。
この写真では基礎→大引きに蟻道があります。

商品イメージ

被害報告

床板にびっしりカビが生えています。床下はカビ臭がひどく木材の含水率も高い状態です。
このケースでは、戸が閉まりにくくなったり、床がへこんだりします。

商品イメージ

被害報告

建物にとってとても大事な土台が腐っています。耐震にもとても重要です。早めの対策が必要です。


運営会社店舗情報

ダスキン東寺尾支店 
株式会社錦屋
ダスキンフランチャイズ加盟店

〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾1-29-1
TEL.045-584-0110
FAX.045-584-0807
更新日 平成25年9月3日

対応エリア
横浜市鶴見区、横浜市神奈川区
横浜市港北区、横浜市西区、
横浜市中区、横浜市都筑区
川崎市川崎区、川崎市幸区、
川崎市中原区、川崎市高津区